オールドフォードレーン

ウイイレアプリの「プレーの仕方」を考えるブログ

ウイイレアプリ×戦績の良いプロ選手が使うメンタルコントロール法

f:id:kazfbl:20200506060002j:image

 

こんにちは!

 

 

 今回はメンタルコントロールについてのお話になります。

 

 

あるスポーツにおいて、戦績が良い(ランキング上位)選手たちの、メンタルコントロールの方法がわかったので紹介したいと思います。

 

 

 ぼくのように、ウイイレアプリのプレーには、メンタルも影響するでしょ!と思うかたは、読んでいただけると嬉しいです。

 

 

こんな方におすすめ!

◻︎ウイイレにもメンタルは大事でしょと思う方

◻︎ご自身のパフォーマンスを上げたい方

◻︎ウイイレアプリ初心者の方

 

 

 

戦績が良い選手に学ぶメンタルコントロール

ヨハネス・グーテンベルク大学が、「感情のコントロールが上手いアスリートは何が違うのか?」ということを調べたそうです。(参考記事)

 

 

この調査は、ドイツでプレーする310人の卓球プレイヤー達(プレー歴の平均は24年)を対象にしています。

 

 

卓球選手を選んだ理由は、すこしのメンタルの動きが、結果を左右するスポーツだからだそう。

 

 

で、なにをしたかと言うと、

 

 

彼らに前シーズンに使っていた、メンタルコントロールの方法を聞き、その答えと全員の戦績を比べたみたいです。

 

 

結果、戦績が良い(ランキングが高い)選手ほど、以下の方法を使っていることがわかったそう。

 

 

●フィジカル系

(手を回したり、ウォームアップしたり、イチローのルーティンみたいなのかな?)

●セルフトーク

(俺は強い、俺なら勝てる!)

●アズイフ法

(超自信があるように振る舞う)

●プランニング

(その試合の戦術、戦略について考える)

 

 

みたいです。

 

 

 

ぼくは、こう考えています。

 

スポーツにしろゲームにしろビジネスにしろ、大小とわずメンタルの影響は受ける場合がほとんど。

 

 

つまり、これはウイイレアプリでも応用ができる!と。笑

 

 

という事で、ウイイレアプリでの使い方について考えました。

 

 

 

ウイイレアプリ×ヨハネス・グーテンベルク大学の調査結果

ではこの調査結果を、ウイイレアプリではどのように応用すれば良いのでしょうか。参考がてらにどうぞ。

 

どれを使っても何個使ってもOK

 

●フィジカル系

●セルフトーク

●アズイフ法

●プランニング

 

これらのどれを使い、何個使うかなのですがこれはもう自由でしょ←

 

 

お好みのテクニックはありますか?

ぼくは全部良いじゃん!と思っています。

 

 

ただ、フィジカル系に関してはやりすぎかと。笑

 

 

ゲームをするために「体」を動かしたウォームアップやルーティンをするのはどうなのだろう。プロゲーマーの方は、指の体操とかしてるかも知れませんが。

 

 

個人的にはフィジカル系以外の3つが使いやすいと思いました。

 

 

また、使うのは1つだけにしています。(というかこれが限界)

 

使うタイミングはどこがベストなのか問題

 これに関しては、試合直前がオススメです。

 

 

理由は、試合中はひとりごと(指示的セルフトーク)を使いたいからです。

 

 

指示的セルフトークとは、するべき事を、具体的な言葉で自分になげかけることなのですが、

 

 

これは、本記事でいうセルフトーク(意欲的セルフトーク=俺は強い、俺は勝てる)よりも効果が高いことがテッサリア大学の研究でわかっています。

 

 

ですのでぼくは、試合中は指示的セルフトークをしたいので、本記事のメンタルコントロール方法を使うチャンスは、試合前かハーフタイムしかありません。

 

 

セルフトークについて詳しくしりたい方は↓

 

 

テンション上げつつ、ハートはクールに理論&実践法が完成しました

 この調査結果を知ったときに思ったことは

 

 

「試合まえにメンタルコントロール法を使う

 

→試合中は指示的セルフトーク(以前から使っている)を使う

 

=パフォーマンス上がるしかなくね?」

 

です。

 

 

試合中の指示的セルフトークだけでも効果があるのに、さらに試合前にもメンタルコントロールをしてパフォーマンス上げてしまうという…

 

 

知らない人からすると、ズルいなーと思われるような考え方ですが、パフォーマンスアップの為には仕方がありません←

 

 

注意点

 調査結果では以下のことも確認されていました。

 

 

戦績が良い選手ほど、

●最悪のケースを予想してゲームにのぞむことはしなかった

 

そうです。

 

 

自分よりもレートが200くらい高い相手に当たったりすると、ネガティブになってしまう事もあると思うので注意したいですね。

 

 

マッチング画面でそのような相手と当たったときは、

 

 

こんな相手と試合出来るなんてめったにない!ついてるぜ!

 

とか

 

おお、勝てばレートめちゃ上がるぜ!

 

などと考えたいですね!笑

 

 

また、気分が乗らないときは、ウイイレアプリ自体をしない方が良いかも知れません。

 

 

 

まとめ

f:id:kazfbl:20200512121459j:image

 この記事の内容をまとめました。

 

  1. 戦績の良い卓球選手ほど「フィジカル系」「セルフトーク」「アズイフ」「プランニング」というメンタルコントロール方法を使っていた
  2. どれを使うかは自由だけど、使うタイミングについては試合前がオススメ
  3. 最悪を予想して試合するのは避けたほうが良いかも

 

です。

 

 

ウイイレアプリは、実際のスポーツと違いゲームであるのですが、メンタルが影響しているのは間違いないとぼくは思っています。

 

 

同じように思う方は、メンタルコントロール法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに使うタイミングは、ぼくは試合前が良いと思っているだけで、正解はないでしょう。お好みでどうぞ。

 

 

どうせ試合をするなら、良いパフォーマンスを発揮したほうが、よりウイイレアプリを楽しめそうじゃないですか!?